カテゴリー

最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2013年11月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

ようやくひと段落

タイトル通り、仕事がやっとひと段落つきました

有無を言わさずの短納期、仕事が有るだけマシ

贅沢は言えませんねぇ・・・

とはいえ、まだまだ気は抜けません、

節電の夏はまだまだ長いですからねcoldsweats01

今日の朝、水遣りをしていたら、目に付いた派手な色・・・

これなんだと思いますか?

Sappidsc_9280

これは山芍薬の種なんです、私も初めて見るので

この色合いにはちょっと驚きですね

ここで疑問なんですが、藍色の実は種かなと思うんですが

赤いのは何なんでしょうね??





 

 

先日の出来事

畑のウッダードの防鳥ネットに掛かったヒヨちゃん

おそらくまだ子供でしょうね

見事に絡まってます・・・

Sappidsc_9261

Sappidsc_9259

子供のおもちゃになってます・・

Sappidsc_9273

この後離したら羽を痛めていたらしく飛べなかったようです

直っていなければ動物の餌食になってしまうでしょうね

可哀想ですが網に掛かったままよりは良いのかな。

























記録

接木より23日

Sappidsc_9283

Sappidsc_9282

2012年7月19日 (木)

RE:バーノンと梅雨接ぎその後

先週くらいから仕事が立て込んでいて疲れてます

週末のBBKも参加出来なくなりました・・・楽しみにしていたんですけどねweep

今受けている仕事は、節電に関わる品や

災害時に役立つ物が増えているのですが

関西方面の発注ですので、納期も少し早めで、かなり切羽詰まってます

仕事があるのは良いのですが、キャパは決まっているので

そうそう無理は利かないのですが、そこは零細自営中々断れないのが

実情なんですよね・・・まあボヤキはこれくらいにして

先日撮影しておいたオーシャンのラビットアイ:バーノン

幼果は果柄は長く、幼果のうちは密集してないんですが

Sappidsc_9254

完熟果は20ミリくらい、果実の大きさのせいか

密集しているような感じです

Sappidsc_9253

肝心の味なんですが・・・今年はなんだか不味い

粉っぽいし、皮と種が残る感じですね

毎年この味なら要らないかな、コロンブスの方がずっと良い、

バーノンはパテントなので譲れない、樹の成熟待ちなのかな?。

先だっての記事で7月4日にお遊びで

鳥に折られた枝を使い、梅雨接ぎ(緑枝接ぎ?)をしましたが

途中経過です、根の状態が余り良い苗ではなかったのですが

やっと展葉が始りました、7月4日に接いでですから

遅いような気もしますね

根の状態が良ければもっと展葉も早そうです

気温の高いこの時期に、癒合も始っていない状態での

展葉は早くない方が良いのかな?

今日は午前中は日の当る場所においてもらいました

萎れてなかったので、これはイケルかもと甘い考えが・・・

Sappidsc_9257

ちなみに台木はブルーシャワーです、台木の枝も

わざと残してあります、バッサリ切って枯れないようにと、

少しでも根に栄養を送ってもらう為です。

記録の為に追記。

穂木の頭には癒合剤は塗布無し、切りっぱなしです

これは今年の休眠枝接ぎでも実験済みで

成否に影響が出ているかはなんとも言えない感じでした。

注:あくまでも私なりの考えですからね~

2012年7月17日 (火)

イチジク&柑橘&BBの敵、襲来警報発令!?

我が家の玄関脇で毎日警備しているこの方

Sappidsc_9212

アジサイの花のベッドがお気に入りのご様子lovely

もしやアジサイ女子か?

Sappidsc_9255

アジサイ女子も太刀打ち出来ない敵、

そう!毎年悩まされる害虫・・・

今年は見ないなぁと思っていたアレがついに!

柑橘に、イチジクにとついに襲来・・・

やっぱり来ちゃいましたね、トホホ・・・

ま!私がくだらない文章書いてもしょうがないので

画像でご覧下さい

   

まずはブルーベリーの敵でもあるこの虫様から

まさに飛んできて鉢のマルチに潜り込む姿を

フライデー(古ッ!)しちゃいましたcoldsweats01

これはハナムグリだっけ?

Sappidsc_9251

続いての訪問者は・・・

背中の模様がまるで漆黒の夜空に浮かぶ星の様な

この方々・・・bomb

まさに食事中restaurant

Sappidsc_9244

Sappidsc_9245

Sappidsc_9249

ちなみに捕獲済みは計4匹、生かさず殺さず封印しています

昨年、分けていただいたバイオリサを少し

残してあるんですが、使用期限切れでも試してみようかな。

 

グロい画像ばかりでは申し訳無いので

イチジクの様子など。

今年のイチジクの出来はというと・・一部の品種ですが 

幼果も膨らんできています。

ディグリード

Sappi

ドーリー

Sappi_2

ロンドボルドー

Sappi_3

2012年7月11日 (水)

ブルージュエル

昨日は歯の痛みと頭痛のダブルパンチで皆さんの

ブログにお邪魔しても普段でもイマイチな思考力が

さらに低下・・・、読み逃げすみませんでしたcoldsweats01

今も歯の痛みで・・・参りますねホントwobbly

さて密かに期待していたブルージュエル

親株は昨年水切れで調子を崩し、瀕死の状態になり

今年もイマイチ調子が上がらない・・・

昨年接いでまだ10号です

細かい枝が沢山出る印象

Sappidsc_9238

購入してから一度も味見の記憶が有りません・・・

甘いという噂(どこじゃ?)は果たして本当なのか?

今日やっと謎の噂を確かめる事が出来ました

特に完熟を待ってでは無く、早めの収穫での味見をして

早摘みでもOKなのかの確認でした

Sappidsc_9236

果実の大きさは中粒から小粒な感じ、比較用に100円

Sappidsc_9237

肝心の味ですが、甘いです!酸味はあまり感じられませんでした

粒は小さいですが、一般受けは十分だと思いました

酸味を好まれる方にはどうかと思いますが

生食には美味しい品種ですね

種も皮も気になりませんでした

 

ただし、まだ家族には味見させていませんので

あくまでも私個人の感想ですが。

これなら増やして大株二つぐらいはあっても良いかもね~happy01good

大量に取れれば配るのには適していそう

物足りないって言う方もいるかも知れませんけど一般の方や子供には

喜ばれそうな食味です。










我が家のチャンドラー、記録更新し28ミリ

来年は30ミリ・・って無理無理!

Sappidsc_9221

Sappidsc_9240

2012年7月 6日 (金)

毎度悩みの種と梅雨接ぎ?

鉢栽培で悩みの種になっている事

一つは蟻、もう一つはミミズです、他にも悩みは有るんですが、

どちらも苗が調子を崩してしまい困っています

先日もジュエルの葉色が薄いのに気付きました

この前まで良い葉色で好調だったのに・・・

Sappidsc_9189

早速根の確認です

あちゃー!やはりミミズのようです、用土が黒くなっている部分に

根が張ってません・・weep

Sappidsc_9190

鉢をベタ置きしている訳では無いんですが

我が家ではよく有る被害です

さてさてどうしたら良いものやら。

そういえば、前に夜、鉢の側面を登っているミミズを見た事があるので

必ずしも底の穴から入り込んでいるようでは無いようですね

何か良い対策が有るといいのですが、蟻とともに悩みの種ですwobbly

 

上の画像を撮影した日、ヒヨドリに折られたばかりの枝を見つけ

挿し木しようかと思ったんですが、どうせなら接いでみようと思い立ち

春の接木で失敗した苗があるので、リサイクル梅雨接木してみました

エコでしょう(爆

葉芽は一つ、V字カットの割り接ぎです

穂木には乾燥防止でメデールを一巻きしています。

Sappidsc_9187

Sappidsc_9188

 

 

 

 

 

 

 

  

  

記録用:ネジバナ

2012/07/05  花穂7芽 5号

Sappidsc_9200

 

 

2012年7月 5日 (木)

ジュエル実生Cとインパルスチャンドラー

ジュエルの種から育てている苗の生き残りの苗は2本、
成長が良い方を残しているので、もう一本は廃棄しました。

親のジュエルはもう収穫自体は終っています

晩生のエリザベスや、サミットなどと同時期になりそうです。

実生Cが収穫と言っても3芽ほどの結実、

苗の実力の真価はまだまだ分りませんが

昨年より小粒になってしまいましたcoldsweats01

味は適度な甘味があり、ちょっと酸味は少なめで、ジューシーheart04

私個人の好みには合いそうです。

ブルームいっぱいの果実は中々綺麗

Sappidsc_9206

Sappidsc_9203

今期の大きさは・・・うーん中粒?

Sappidsc_9204

今年伸びているシュートの葉が大きい・・肥料の効きすぎか??

Sappidsc_9208



   

 

対して大きさで勝負のインパルスチャンドラーは

義母や娘にも中々の評判、じっくり成熟させてみれば

美味しいですね~♪

Sappidsc_9201

さて大きさは・・・

Sappidsc_9205

これは地植えしちゃうのも良いかもね~、場所作っとかなければ!

« 2012年6月 | トップページ | 2013年11月 »