カテゴリー

最近のトラックバック

« 我流合わせ接ぎ | トップページ | 休止します »

2011年2月24日 (木)

樹液の雫

コメント頂いても相変わらずの遅いレスでなんだか申し訳ないですね

忙しいとPC開かない悪い癖が・・・すみませんです。

今日は先日接いだ接木苗の穂木の上部に樹液の雫が光っていたので

記事にしてみました、昨年も似たような記事を書いたような気がしていますが

まぁご勘弁下さいcoldsweats01

穂木の上部には癒合剤を塗布して有りますが、

ちょっと塗布量が足りなかったのか

はたまた癒合剤の蓋を押しのけるほど樹液が揚がっているのか

解りませんが接合部から樹液が漏れている苗もある中、

穂木に樹液が揚がっているのが解る状態なので

まだ前者より良い状態なのかも知れませんね

 

似たような画像ですが、いずれも切り接ぎです

Sappidsc_7590

Sappidsc_7591

« 我流合わせ接ぎ | トップページ | 休止します »

接木苗全般」カテゴリの記事

コメント

切り口から樹液が出るのは元気な証なんでしょうね。
これが元気な証なら成功率は高そうな予感です。

hideさん
>切り口から樹液が出るのは元気な証なんでしょうね。
これが元気な証なら成功率は高そうな予感です。

台木部分でなく、穂木の頭からなので
良さそうな気がしています、一応記しをつけて
これからも観察してゆきたいと思います
happy01

うちも何本か水が上がってました(^^)
穂木の頭から水が上がっていると何か成功しそうな気がするんですが気のせい?^_^;

ところで前記事のコメ返で「接合底部に気を付けて」と書かれてましたが、隙間を空けないようにってことかな~(~_~)?
理解出来てませ~ん・・・教えて下さい^_^;

kurobonさん
>うちも何本か水が上がってました(^^)
穂木の頭から水が上がっていると何か成功しそうな気がするんですが気のせい?^_^;

気のせいかも・・・上がり過ぎても駄目な気も
するんですが、こればかりは結果が出ないと分りませんね、上がった苗はマーキングしておくのが
吉でしょうね

先日、畑である実験をしているロンドボーデックスを剪定しながら保険苗を作っておこうと、カットしたら、こんな感じでジュワーっと液が出て、びっくりしました。
そう言えば、去年もsappiさんのところでこんな写真を拝見した様な・・。(笑)これを見ると春が確実に来ているのだなぁ、と言う感じがしますね。
こちらは、接ぎ木の練習を始めました。柿の木の接ぎ木した時、思い切りズバっと切ったので、今度は手を切らない様にしていますが、なかなか思い切ってできません(笑)

以前接いだ2本はいまだ変化無し。。
何でも良いから生きている証が欲しいですわ^_^;
理由は何であれ、忙しいのは良いことです、倒れませんように!

はじめまして。色々問題のある宮崎でブルーベリーに挑戦しているものです。こちらの地ではSH系は接木でないと栽培は厳しいと宮崎大学の国武教授がコメントしていたので試しているのですがどうも不器用なようで中々上手くいきません。どうしたら上手くいくのか色々ネットで検索していたらsappiさんの1年前の記事に出くわしました。厚かましいお願いで大変申し訳ありませんが道具の画像や作り方など御教授いただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我流合わせ接ぎ | トップページ | 休止します »