カテゴリー

最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月26日 (火)

接ぎ口色々 追記UP

少し記事を修正し、以前撮影した接木部分を比較用にUPしました。10月28日修正

今年はプチを含め多めに接木をしましたが、成功と言える苗は

お嫁に出したサンプソン&スパータンを含め11本

癒合はしている物の上の伸びがイマイチなのが3鉢でした

畑のHBに接いだものの癒合はしているようですが伸びない・・・

こちらは来年に期待ですが、もしかしたら接ぎ直しした方が早いかな~なんて思っています。

現在の癒合状態です。だから何なの?って突っ込みは無しでhappy02

半分は記録用ですのでcoldsweats01

 

100円ショップ鉢 状態の悪かった廃棄予定の株に

切り接ぎと合わせ接ぎを実験的に接いだ物

 

切り接ぎ部分 6月11日撮影

Sappidsc_6270

上記切り接ぎ部分 10月26日撮影

Sappidsc_7269

同鉢 合わせ接ぎ部分 6月11日撮影

Sappidsc_6268

上記合わせ接ぎ部分 10月26日撮影

Sappidsc_7268

 

こちらは2本接ぎした物 片側を失敗しています

この苗は処分品のブルーシャワーを購入し接ぎました、切り接ぎです

  

株元が変で2又に分かれていましたが、現在は癒合し始めています

Sappidsc_7273

 

こちらはプチ接木、現在も6号のままです、以前も記事にしている苗です

癒合部分です

Sappidsc_7275

 

Sappidsc_7271

Sappidsc_7274_2

Sappidsc_7277

2010年10月23日 (土)

この夏のがっかり

今年の夏は本当に厳しかったですね

水遣りも日に2回、それでも水切れになりそうな苗もありました

もちろん鉢の小さな挿し木なんてひとたまりも無いです

日帰りでも明け方水遣りして夜帰宅すると、残念な事になった挿し木も有りました

夏は仕事も忙しく、水遣りも一応注意はしていたのですが

結構いい加減に一律で上げていたので調子を崩した苗も続出・・・

パテントも新品種も枯らしましたweep

そんな中で期待していた苗を枯らしてしまいました・・・

昨年、temujinさんに送って頂いたスパータンです

良いシュートも出てきて、鉢も軽くなるのが早かったので

八号に上げて更なる成長をと期待していたところ・・・

伸び始めたシュートの勢いが無い、葉の色が変だぞ・・・

Sappidsc_7033

変化が現れてから3日間の出来事でしたよ、何にも対策出来ませんでした

Sappidsc_7032

最初は水切れかなと思ったんですが、後から思うとその時に

水遣りしないで日陰に移せば延命出来たのかな~?なんて思ったりもしています。

いずれにしても、未熟な管理のせいでしょうね、鉢増しの際の用土の

配分も悪かったのかも知れません、まだまだ修行が足りませんねぇ・・・。

折角の苗、すみませんですm(_ _)m

2010年10月22日 (金)

新入り・・№3 HH Polarisと無花果

また仕事が忙しくなりそうです・・・

週末予定していた挿し木苗の梱包、来週末になるかも知れません

お待ちい頂いている方々、もう暫くの猶予を下さいwobbly

今日は新入りの続きです

新入り№3はハーフハイのポラリス、スパータンに似た香り?らしいとの事。

Sappidsc_7264

来春の接木用に購入しました、耐暑性はどうなのかな?

Sappidsc_7266

耐暑性が無いと言われるノースブルー自根は今夏乗り切りましたが

こちらはどうなのか??なんとか接木も成功させなきゃなりませんね

接いじゃえば安心だし、私の雑な管理でもなんとかなりそうですからbomb

 

  

先だって、仙人さまから授かった

Col De Dame(レディホワイト)に幼果が・・・

あれ??レディホワイトって秋果品種ですよね?・・・・

Sappidsc_7262

イチジクネタで思い出しましたが。

そうそう!ついに次女がイチジク美味しいって言いましたよ!

スーパーに行った際に福岡県育種のとよみつひめの果実が

5個で@398でした。次女が珍しく買ってと言うので

2人でしばらくあれこれ品定め・・・さんざん迷って購入しました。

Sappidsc_7121

帰って早速食べてみたら美味しいです

Sappidsc_7122

次女にも半分にカットし、ほれ食え!って渡したら・・・

あれ~家のはあんなに美味しくないって言ってたのに

甘くって美味しい~lovelyだって・・・sad 次女曰く、白い所が桃みたいで

美味しいそうです、あんなに嫌がってたのに2個食べましたよcoldsweats01

でもとよみつひめって苗買えないじゃんhappy02

2010年10月18日 (月)

新入り・・・№2 Columbusとコキア(ほうき草)の紅葉

今日は用事が有り、早めに帰宅しました

忙しい時と暇な時落差が激しすぎます・・・

時間が有るうちに忘れないように記録代わりに

先日迎えに行った新入りの残りをご紹介です。

今日はコロンバス(Columbus)です

家にはすでに分けて頂いた10号コロンブスがあるのですが

比較対象としてというか興味半分で買いましたcoldsweats01

国華園の偽者も2本あります、以前も書きましたが

ここには合計6本も偽者を掴まされていますpunch

コロンブス、レノア・・・いずれもオリジナルとは似ても似つかない特徴ばかり

レノアに関してはサザンなのに展葉始めたらラビットだったと言う落ち・・・

おまけに粒はまぁまぁなんですが種が固まっているのでジャリジャリ感が凄まじい・・・

で品種違い確定済みなのですよ(泣)、まぁもう買わないから良いんだけどねcrying

 

新入り№2のコロンバスです

Sappidsc_7257

Sappidsc_7260

 

大関産コロンバスの葉です

Sappidsc_7258

 

国華園産コロンブスの葉

Sappidsc_7259

葉色は違いますが同じ感じですね~、味も食感もハイブッシュにかなり良い線まで

近づいているので期待の品種です、結実率の問題だけが課題ですが。

 

 

 

タイトルに有りますが、コキア(ほうき草)の紅葉が始っています

ピンクの粒粒が全て種なんです、紅葉っていうか桃葉ですね・・・

Sappidsc_7253

Sappidsc_7251

2010年10月17日 (日)

新入り・・NewHanover

先日仕事で茨城まで行きました

ちょこっと時間を作り、今年も大関に苗を引き取りに行って来ました

元々引き取り予定だったのですが、中々タイミングが合わず

これは送ってもらうようにしなくっちゃダメかなと考えていたので

今回の仕事は絶妙?なタイミングでした。

今回購入したメインはホームベルやティフ等定番品種ばかりですが、

特にティフ、まともな苗が有りませんでしたので正式に導入です。

引き取りに行って、え?こんなの注文したっけ??てのがポラリス

すっかり忘れちゃっていましたよbomb、デュプリン買っていこうと思いましたが

店頭においてないらしく、待つのも面倒なので直ぐ帰途につきました。

 

懲りないコレクターな性格なので、

もちろん新品種も買っちゃいました・・・coldsweats01

Sappidsc_7246

Sappidsc_7247

Sappidsc_7248

Sappidsc_7249

2010年10月 3日 (日)

やばいかも・・・

今朝出勤前に苗の水遣りがてら見回りしていたら

これはもしや・・という葉を発見しました

こんな症状です

Sappidsc_7113

これって輪点病ではないかと思うのですが

もしそうならこの木は処分せざるを得ないようです

この木は昨年末にkeiさんから譲り受けた大切な

九州産接木デュークです、成長良くって今はNP60に上げてあるのですが

そろそろNP100にと思っていたところなので残念です

良いシュートも出て来年に期待していたのにこれでは

がっかりですね、keiさんにも申し訳無いですよ・・・

 

少し調べましたが、このウイルスに罹りやすいのが

デューク、シエラらしいです

ウイルス感染なので他の苗木にも感染している恐れあり

なので挿し木苗の交換が出来なくなってしまいます

どうしたものでしょうね・・・・

2010年10月 2日 (土)

ネタも無いので記録用

納期に追われ悲しいかな今日も仕事・・もちろん明日も仕事・・・・

という訳で、たいしたネタも無いので記録用記事です

昨年9月播種ジュエルの実生苗

生き残ったまともな2本です

近日6号に鉢上げ予定。

 

タイプA ジュエルの葉に近い形状 鋸歯有り 4号

Sappidsc_7106

Sappidsc_7107

 

タイプB 先の尖った反りの有る葉 鋸歯有り

Sappidsc_7104

 

Sappidsc_7105

根の状態

Sappidsc_7108

 

 

 

 

こっそりと集めている物をご紹介パート1・・・

マイナーな物ですが(苦笑

コレクションは数え切れず数百台?(爆

Sappidsc_7042

Sappidsc_7041

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »