カテゴリー

最近のトラックバック

« 花いろいろと京都の味 | トップページ | 来蜂と来訪 »

2010年4月26日 (月)

夜間の来訪者と水差し(追記UP)

先日から狙っていた写真がやっと撮れましたheart04

1週間ほど前に夜の見回りで蛾がブルーベリーの蜜を吸いに来ている所を

見たのですが、急いでカメラを取りに行っている間にいなくなってしまいました

その後は寒くなったり、雨だったりでもう無理かな~と思っていたら、先ほど

また来訪してくれました。

この蛾、名前は分らないんですが、昨年も飛び回っていたので、ほうきで

叩き落していましたよ・・・wobbly

Sappidsc_5327

Sappidsc_5334

上の画像の蛾ですがフクラスズメという蛾のようです

特にブルーベリーには害は無さそうな感じですね

1ヶ月ほど前に冶具の見本用に作った接木ですが

その後、水差しして置いたんですが、枯れる気配も無く

気付いたら、シュートが伸びてきました

同じ品種同士接いでいるので、意味無いですが・・・coldsweats01

Sappidsc_5336

« 花いろいろと京都の味 | トップページ | 来蜂と来訪 »

RE グロリア」カテゴリの記事

接木苗全般」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蛾の成虫が受粉をしてくれているようですね。
有難いことです。
蛾の幼虫でしたら多分処刑ですね。

接ぎ木も水挿しで新芽が順調に伸びていますね。
実験として様子を見るのも面白いかも知れません。

蛾って受粉するんですね。
この間、同じような蛾が飛んでいたので、知らずに叩き落してましたよ。
でもBBに卵産んだりはしないのかな~(^_^;)

蛾…そんなのが授粉の助けになることがあるんですねぇ。。。
だけど私も…見つけたとしてもすぐには、益虫と認識できなさそうですcoldsweats01

こいつは今は花の蜜を吸いますが直に果樹の実を・・・。その後は・・・。性質の悪い芋虫に・・・。
どうも芯食い虫の親(?)見たいです。

hideさん
受粉だけなら大歓迎なのですが
産卵は勘弁して欲しいですね~coldsweats01

>接ぎ木も水挿しで新芽が順調に伸びていますね。
実験として様子を見るのも面白いかも知れません。

そうですね~枯れるまで挿しておこうと思っていますよhappy01

kurobonさん
この蛾は蜜を吸うようですね
調べてみたら、フクラスズメガというそうです
ブルーベリーには害が無いかと・・多分sign02

さちこさん

今期はまだマルハナバチ見ていないので
蛾でも受粉してくれれば歓迎ですよ
おそらく益虫のようですよ

座敷童さん
この蛾は大丈夫そうですよ
フクラスズメガと言うそうですよ

芯食い虫のコウモリガとは違いますね
今期は地植えも数本ですがしているので
心配ですが・・・

受粉は、どうもハチだけではないようですね。
うちも、畑も庭もハチを見た試しがありませんが
受粉してます。
この間は、カゲロウだかユスリガだかが
来ていました。

ライターさん
受粉、蜂だけでは足りないですよね~
そちらでも蛾が役立っているみたいで
良かったですね、余計な蛾は困りますが・・・coldsweats01

この夏はライター園にもお邪魔させてくださいねhappy01

蛾も受粉作業をしてくれるのですねぇ。
好い蛾と悪い蛾の見分け方などないものでしょうかねぇ。。。

でも、何となく鱗粉が苦手なので、蛾は嫌いです(笑)
挿し木や接ぎ木・・・水挿しでもいけるのですね~

very blueさん
>蛾も受粉作業をしてくれるのですねぇ。
好い蛾と悪い蛾の見分け方などないものでしょうかねぇ。。。

良い蛾、普通の蛾、悪い蛾、どこかで聞いたフレーズですが
見分けられると良いですよね、でも蛾は気持ち悪いですよね~。
マルハナバチ来ないので藁にもすがる思いです。

>挿し木や接ぎ木・・・水挿しでもいけるのですね~
水挿しでは根が出ないでしょうね、癒合が進むのか、
枯れるのが早いか観察しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花いろいろと京都の味 | トップページ | 来蜂と来訪 »