カテゴリー

最近のトラックバック

« なっとくの逸品?友部名物納豆ドック | トップページ | コロンブス?とコロンブス »

2009年11月19日 (木)

緑枝挿しスパータン

はっぱさんの所で今日、休眠挿しの記事が出ていましたので
参考になればと思い、我が家の挿し木を記事にしてみました。

今年の6月9日にポッキリ逝ってしまった
ブルーインパルススパータンから穂木を取った
挿し木の状態です。
5本挿して発根したのが3本でしたが、
鉢上げのタイミングでの成長の違いがはっきりと現れました

左端が挿したまんまのポット7,5号で後は発根後8月の終わりに5号に上げてあります。
5号の物は軒下管理でまだ肥料が効いています

いずれも根鉢は崩さず鉢上げしています。

20091002pb190675


現在の7,5号の根の状態です
根張りは良いですが、肥料をまったく与えていませんので
上部の成長はほとんどありません。

20091002pb190676


5号の根ですが、根の状態を見ると、もう7号に上げても
良いかなと思っていますが、タイミング逃したかな・・・

20091002pb190677


« なっとくの逸品?友部名物納豆ドック | トップページ | コロンブス?とコロンブス »

NH スパルタン」カテゴリの記事

コメント

おっ、すげー。
こういうの見ると
何と、自分挿すだけで世話しないか
反省です。
スパルタンは根も強そうだし
成長も良いのに、3年ルールって
何なんでしょうね。
アーリーブルーも同じようなもんです。
でもその親の、ウェイマウスは丈夫だし。

やはりがそこそこ張っているならば伸び伸びさせるべきですね。やりすぎると根腐れになっちゃいますし、用土と大きさ、植え替え前の根の状態などなど、加味しながら判断ですねぇ。

一般的な園芸教書では、ブルーベリーに限らず鉢上げは一回り大きい鉢でと、常套句のように書いてあります。
これを拝見すると必ずしも、教科書通りでないことの見本ですね。

挿し木にはどんな用土を使われているのか気になりますね~
企業秘密でなければうちの挿し木は生長が悪いので参考にさせてもらえればと思います(笑)

うちはピート+鹿沼で挿し木をするので、どうしても発根後に用土をある程度落とすという作業がいるのですけど、そのあたりに原因があるような気もしています。

鉢上げ時期の違いや肥料の事とても勉強になります。
やはり無肥料の分は紅葉も早いですね。
5号の分はどんな肥料使われているのでしょう。
混ぜ込み分はマグアンプですか?

スパータン、こうしてみると強そうな品種に見えるのに、接ぎ木でないと栽培が難しいんですよねぇ
栽培に一通り慣れてくれば、こうして皆さんの参考になるような情報の発信もできるのですね
白い根がとっても綺麗です
そしてこの記事拝見して…秋の植え替え、元肥などを全く混ぜ込んでなかったことに気が付きました(苦笑)
来年の春から、なんとか頑張ってもらいます

そちらだと未だ根が動いてはず、今がチャンス。
この根なら来春一気に行きそうです。
結局鉢を大きくするだけじゃ無くて根切りをして根鉢を崩していかないといけないかも知れませんね。

挿し木苗を鉢増しする時は、根鉢を崩さず植え替えた方が成長が良いように思えます。
根洗いすると根にストレスがかかるんでしょうね~

うちは根洗いして鉢増ししたので失敗しました(汗)


お~うちの休眠挿しのスパータンより立派な緑枝挿しですよ(^^ゞ
根張り次第ですが、秋に一度上げないと成長の差がでる良い見本ですね。
今年は過湿でビクビクだったので秋は上げなかったんですよね。。。

>ライターさん
全然世話らしい事はしていません
軒下に入れたのも10月くらいからだったかな
用土がカラカラになってから
水遣りするぐらいでした。

3年ルールですか?私の子供の頃に
言っていた三年殺しってやつですかね(爆
自根の栽培暦が無いので分かりませんね。

アーリーは自根も接木も調子悪いです
夏場に調子を崩す感じですが、
きっと私の腕です。

>ぴんさん
私は根がそこそこ出ていたら
鉢上げしていますが、どうでしょうね?
サンプル数が少ないのでなんとも・・

挿し木の用土も通気性が無いと
根の張りが悪いです、休眠挿しの
ほとんどをダメにしています

>hideさん
教科書どうりが合っていると思いますよ
この挿し木を鉢上げした時は5号しか
無かったんですよ、根の廻りは遅い気がします
水遣りに気をつければ5号でもいけると
思いますが無難な4号をお勧めします
その方が良いと思いますね。

>very blueさん
挿し木用土ですが、企業秘密なんて
有る訳無いじゃないですか~
この時の用土はピートとパーライトです
今はちょっと違いますがまだ結果が出ません。

temujinさんも書いてますが根鉢はそのまま
が良いようですよ。

>はっぱさん
はっぱさんの名前出して書いてすみませんです
肥料ですがマグアンプKです
5号で小さじ1杯分ぐらいだったはずです
後は液肥をたまーに上げていました
今は水のみかな。
涼しくなった頃からシュートが出てきました
もう寒くなったので止まってしまいました

>さちこさん
>こうして皆さんの参考になるような情報の発信 もできるのですね

私のやっている事なんて参考にはなりませんよ
経験が浅いものだから、的外れな事言っている
事もしばしば・・・恥ずかしい事ですね(反省

スパータン自根は難しいようです
技術も未熟なうえでなおさらですね・・

さちこさんのお住まいの京都も暑いので
接木が世話掛からなくって良いと思います。

元肥入れておいた方が良いと考えています
今年感じましたね、用土にもよるのかも
知れませんが。

>座敷童さん
根はまだ動きますかね?
なら7号ぐらいに上げても大丈夫かな・・
無難に6号かな?


>ねぎぼうずさん
>根洗いすると根にストレスがかかるんでしょうね~
うちは根洗いして鉢増ししたので失敗しました

そうですね、やはり根はいじらない方が
停滞しないみたいですね
人間も植物もストレスは良くないですね
洗うなら休眠してからかな。

>kurobonさん
頂いたラヒまだシュート伸びていますよ
このスパータンより大きいです。

やはり6月か7月に上げれれば良いのですが
何しろ挿したのが6月ですからね
休眠挿しの発根をいかに早められるかが
年内の成長に関わってくるのでしょうね

水遣りですが、気を使っても路地だと
降雨が続くと困りますね
全部軒下で管理出来る訳無いので
用土作りも一工夫でしょうか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緑枝挿しスパータン:

« なっとくの逸品?友部名物納豆ドック | トップページ | コロンブス?とコロンブス »